WORKS

富士宮市 和魂洋才の庭

富士宮市I様邸

施工タイプ: 箱庭

エントランスホール、景色を設えさせていただきました。今回作庭するにあたり「和魂洋才」の精神をもって計画しました。和魂洋才とは和の心を持ちながら洋の技術を活用することです。洋の素材を用い和風庭園を形成する。テラコッタのプランターを水鉢に見立て、大きさの異なる築山を造り、大小の丸いオブジェを景石とし、遠近法の手法を用いています。夜は壁面に光源を向け壁に木々の陰影の出るようにしています。室内から眺める立体絵画のような空間となり、訪問する方々を優しく迎えてくれます。

新緑のモミジが柔らかな印象を与えます。
和室側からの夜景です。
壁面に木々の陰影が映し出されます。

SHARE