WORKS

清水町 「日常を非日常に。」オープンな空間をホテルライクなリゾートガーデンにリフォーム

清水町 Y様邸

施工タイプ: エクステリア&ガーデンリフォーム

新築後道路から丸見えで落ち着かず利用する事が出来なかったお庭のリフォーム案件となります。建築ファサードを整える事から考え、法面処理されていた部分に土留め、少し引いた所に目隠し格子を設け2層の奥行きある空間としました。元々のお客様のご要望として道路境界ギリギリまで目隠しを設けたいとの事でしたが、目隠しと土留めの間に緑地帯を作る事で道路側、テラス側からもグリーンが楽しめるようになっています。
横格子のフェンスから心地よい風が抜け、テラス周りに設けたフレームが空間を締めるスパイスとなっています。
植栽は既存であったコルジリネを残し、ドライガーデンを連想させるアガベ、ローズマリー等の比較的管理のしやすい物で仕立てています。
照明計画は明るくなりすぎず、落ち着いた感じとなるよう光源を落として設計しました。
家族で寛げる、落ち着いた佇まいの空間となりました。

全景①
全景②
玄関からテラスを眺める。
お客様が用意した寛ぎのアウトドアソファ
日常の中に非日常を。
BEFORE①
BEFORE②

SHARE