WORKS

沼津市 エントランスゲートのあるエクステリア

沼津市N様

施工タイプ: オープン

北側道路に面した案件となります。北側道路の場合南側を独立したプライベート性の高い庭にできるメリットがありますが、エクステリアを計画する際に、どうしても建物が道路に寄ってきてしまうため、景色が構造物になるケースが多くエクステリア計画も単調になってしまいがちです。
今回の狙いとしてはフレームによる額縁を設け、駐車エリアとエントランスエリアを区切り、フレーム越しに景色を作り、前庭と見越しの庭の二層空間としました。ただかっこいいではなく、格子裏は駐輪スペースとしての機能も果しています。建物とのバランス、比率、機能性を計算し設計することで、より素敵な空間となりました。

フレームと浮遊感のあるステップが空間価値を高めます。
格子の裏は駐輪スペースとしています。
重厚感あるエントランス空間となりました。
オリジナルステンレスサイン
玄関からの寛ぎスペースです。

SHARE