WORKS

長泉町「GARDEN MUSEUM」木立に佇む美術館のようなエクステリア

長泉町O様邸

施工タイプ: オープンエクステリア

長泉の閑静な住宅地に佇む住宅のガーデン&エクステリア案件です。緑の美術館をコンセプトに設計施工させていただきました。地域柄、門扉や塀が立ち並ぶクローズ外構が立ち並ぶエリアですが、特別な門扉などは設けずオープン外構となっており、植えられた木々や壁が空間を絞り、空間が見え隠れするようなオープンな空間の中にクローズの要素を持たせた計画としています。アプローチは大きく回り込むように動線をとり、歩きながら玄関に向かうまでに、ベンチ、景石などを設け、視線の変化を楽しむ事が出来ます。木立を抜けると玄関の奥には木々の隙間にガーデンリビングが垣間見え遠近で楽しめるようになっています。動線上でシーンを作り、アプローチの景色を楽しむ、アプローチ横のベンチに腰掛け周りの景色を楽しむ、室内から庭の景色を楽しむ、デッキから通ってきたアプローチの景色を楽しむ、足元に植えられた、下草を眺めるなど美術館で一つ一つの展示物を見て楽しむような回遊式空間構成にしています。
デティールは建物の水平垂直ラインが美しく見えるようなシンプルな構成とし、構造物のエッジを際立たせるようなコンクリート木目調の壁、下をくり貫いた壁、黒をベースにした笠木、インターホン門柱、表札などが空間をモダンな雰囲気に仕立てています。
水平垂直ラインの中に一部だけ設けた曲線のアプローチが空間に広がりを持たせ全体の空間バランスを整えています。

VOICE

お客様の声

どこから見ても美しく、毎日庭を見るたびに見惚れます。何気なく問い合わせてみましたが、圧巻の仕上がりでした。工事業者の仕事ぶり、仕上がりのすべてが美しく大変感動致しました。

全景①
全景②
室内から庭を眺める
庭を眺める為に設えたガーデンチェア
夜景
着工前

SHARE